img:結婚式二次会,福岡,ワインバー,バスク豚,グルメ,パスタ,ピザ,カチョエペペ,生パスタ,夜景,中洲,二次会,春吉,イタリア語,サルティンボッカ,ファンタジスタ,カルボナーラ,リモンチェッロ,ティラミス,キャナルシティ,オークラ,イルパラッツオ,5th,MITSUBACHI,ハイアット 豹柄 | Cacio e pepe Blog

Cacio e pepe Blog
(現在は春吉は営業していません)

| ブログのメニュー | コメントありがとう | お世話になってます | カチョエペペについて | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
豹柄 15:07


ローマ、カルチェのショーウィンドウ。

なにもジャガーと遭遇したわけじゃない。

イタリアの広告、おもしろい。
なんで日本じゃこんな面白いイメージにお目にかかれないのか?

イタリアには古い街並が多く残る。
日本じゃ京都、奈良。文化財に指定され、
『お手を触れないでください』というところだが、
イタリアじゃ何百年も前の建物に普通に人が住み、店が入っている。

おそらく、それこそが『文化を大切にする』ということ。

効率を重視するA型日本人は、
古いものを隔離して保存する事に努めた。

だから、蓄積された感覚、文化性に乏しいのではないか?


何の説明も無いジャガーの写真は、僕のインスピレーションを膨らませ、
いくつもの物語を僕の中に沸き上がらせる。

ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ 

メニューは右上の『メニュー』からご覧くださいね。 上向き
本日の一品も是非ご覧ください。

ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ ラブ 
| イタリア!イタリア! | comments(1) | - | posted by Cacio e pepe -
スポンサーサイト 15:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








DM届きました。ありがとうございます。

日本の古い建物は木ですし、湿度も高いから保存がしにくいと聞いたコトがあります。
それも一つの理由なんではないでしょうか?
posted by ☆なお☆ | 2007/11/08 5:19 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>